同窓(どうそう)

IMG_1176

同じ学び舎で過ごした仲間、同じ師に教えてもらった仲間

そんな意味を持つ言葉 同窓(どうそう)

同じ窓からの景色を見て育ったんですね。

時代背景も食べ物も着る服の流行りも同じ、更には、何年経っても同じ年齢

最近、そんな仲間と話す機会がありそう感じました。

話す時は笑顔や笑いが必ず付き添ってくれます。

それぞれの暮らしを営みながら、会えば一瞬にして数十年前に戻る事が出来る不思議な存在

それが同窓かもしれないですね。

これから年始にかけて各地で行われる同窓会やクラス会

懐かしさと、会えた嬉しさと、変わりゆく姿を見て、見せて、恥ずかしがる気持ち

今何してるの?、これが挨拶言葉になり、話しは弾んでいきます。

そんな存在を大切にしていきたいですね。

今日は同窓について記事を書いてみました。

あなたにとって同窓とはどんなものですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。