分かち合う心

IMG_2014

お互いに分け合う、共に喜び合う

そんな意味を持つ言葉

分かち合う

仲間や家族や地域住民などで共有する気持ちの姿です。

それは、いたわり合う気持ち思いやる心が土台になっているんですね。

間違いなくキーワードは 相手の事を になります。

古くから当たり前のように存在した助け合いの心

今改めてその必要性が増している気がします。

一人が一日一回、心配りや気配りの行動をする、それは一億三千万回の思いやりになります。

そんなことが国全体の姿を変えていくんですね。

分かち合うという言葉はこの国の財産かもしれません。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。