八十八夜

写真

「夏も近づく八十八夜」と歌い出す「茶摘み」の唱歌

歌詞を全部歌える方も多いのではないでしょうか。

今日は立春から数えて八十八日目、八十八夜です。

種まきの目安であり、土地によっては茶摘みをする時期でもあります。

これから暖かくなる合図でもあるんですね。

人間らしく生きるのに不可欠な事、それは自然を感じる事なんですね。

コンクリートの中だけでは、人は疲れてしまいます。

便利さは体温を奪うんですね。

心のゆとり、心の潤い、新鮮な空気などは自然の中に存在するのです。

可能な限り、自然を感じて行きたいですね。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。