光の飛沫(しぶき)

写真

またあの夏が来ます。

私達の国にとっての8月はとても大きな意味を持ちます。

非科学模様

二度と同じ形にならない自然の造形美、光が差し込む飛沫(しぶき)の姿です。

二度と同じ過ちを繰り返してはならないことを考える夏

それは今から69年前に終わりを告げた出来事です。

世界を見渡すと、今も絶える事のない 戦争

その出来事を記憶している世代は少なくなりました。

それでも、語り継ぎ、繰り返さない為に残さないといけない事実

そんなシーンを目にしたり、考えたりする月 8月

言える事は一つ

「絶対に繰り返してはならない」

ただそれだけなのです。

8月はそんな記事からスタートしてみました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。