個と公

IMG_1512

ラジオから聞こえてきた心地良い話題

阪神大震災から学んだ事をゲーム形式で活かす方法

防災ゲーム、クロスロード

画期的なその内容を聞いて多くの事を考えました。

クロスロードとはこうです。

例えば、あなたが家族同然のペットを飼っているとします。そんな折、突然の大地震、幸い家族もペットも生命は助かったが、家は壊滅、避難所へ行く事に。

この時、あなただったら、ペットを連れて行きますか、それとも置いていきますか。

連れて行きたい気持ちと、人々が動物を受け入れてくれるかという不安、中にはペットを嫌がる避難者もいるかもしれないですよね。

個と公

平常時では考える事のない判断と行動

いつどこで起きるかわからない災害に備える準備なんですね。実際、東日本大震災で役に立ったといいます。

そんな設問を多く用意している クロスロード

自分ならどう考えるか

心の準備をゲーム形式で作り上げたクロスロードは全国に広がっているといいます。

阪神大震災の教訓は確実に活かされているんですね。

今日はそんな記事を書いてみました。

あなたなら、ペットを連れて行きますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。