人生のレール

写真

まっすぐに敷かれたレール

人は生まれた時に見えないレールが敷かれているのかもしれないですね。

そのレールが脱線したり、補修したり、突っ走ったりする。

上り坂や下り坂、カーブや信号機、いろいろあって当たり前なんですね。

終着駅も知らされていない人生のレール

どこまで行くのか楽しみです。

ただ言えることは、レールの上を走る列車の運転士はあなた自身だという事です。

ハンドルもアクセルもブレーキもあなたが操作していいのです。

そう思うと楽しくなりませんか。

一度きりの人生ならできるだけ楽しく過ごしたいですよね。

あなたの列車はあなたが運転していますか。

今日はそんな事を考えました。