不器用

IMG_0094

時々、仕事も趣味も人付き合いも器用にこなす人を見ます。

そうかと思えば、自分は不器用だからと、我が道を行く人もいます。

細かい仕事を巧みに、身体を思うように動かす、そんな意味を持つ言葉

器用 そして 不器用

デジタルとアナログのような気もします。

どちらも正しい人生ですね。

器用な方の達成する目標点があれば、不器用な方の失敗時の新発見もあります。

どちらにも大切なのは、一生懸命であることなんですね。

何かが出来るあの人もいい

何も出来ないあの人もいい

どちらも間違ってはいないのです。

今や世界一のIT企業と言っても過言ではない、アップルの創設者、スティーブ・ジョブズは、「不器用であれ」と言ってます。

先日ノーベル化学賞を受賞した方も「私は不器用だから」と言ってました。

失敗の過程には摩擦が生じます。そこに熱が発せられるんですね。その熱こそが、体温であり、発見であり、人の温かみかもしれません。

何かのメッセージなんですね。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。