三差路

一つの道が二つの分かれ道に出くわす場所

三差路

どちらを選ぶかは、その目的によります。

距離は長いが安全な道、早く着くが狭い道

日常生活でも大なり小なりありますよね。

以前にも記事にしましたが、人は数秒ごとに物事を判断しています。

もちろん多くは無意識のうちにです。

しかし大きな岐路に差し掛かった時、その判断がなかなか出来なくて困った経験はありませんか。

それは、情や思いやりや不安や希望などの感情がブレーキを掛けるんですね。

そんな時は基本に戻る、自分がなぜ今分かれ道にいるのかをもう一度見つめ直してみる。その気持ちに正直に行動する。

それが、ジャッジメントにつながります。

人はそうやって前に進むんですね。

この行動はおそらく一生続きます。大小はあるものの、何度も何度もあります。

その時思い出してください、自分がなぜ今 と。

この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いです。

今日はそんな事を考えました。

あなたは靴を右足から履きますか、左足から履きますか。

これも無意識のジャッジメントなんですね。

その連続が日常生活です。