一本の筆

IMG_1767

「一本の筆」が人を変える

一昨日の大河ドラマのシーンでした。

牢獄で、生きる希望さえも失っていた人々が、心配りから贈られてきた一本の筆により光を見つけた

そして松蔭の言った言葉「人は変われる」

希望や光、生きがいや志し

そんな標(しるべ)や証(あかし)を確認出来れば、人は変われるんですね。

やはり、無関心はダメです。

可能な限り、様々なものに興味を持って暮らす

そんな事がとても大事な気がします。

幕末期の日本、ほんの150年位前の日本の持つ意味は大きい気がします。

萩の明倫小学校では今も毎朝、松蔭の言葉を皆で唱しているそうです。

羨ましいですね。将来、子ども達はその意味が良くわかる時が来ると思います。

今日はテレビドラマからそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。