ラフカディオ・ハーン

IMG_1529

ラフカディオ・ハーン

小泉八雲という人物をご存知ですか、明治の時代、日本の姿と、日本人の心を世界中に紹介した人物

島根県松江市に住み、その後各地を歩いて日本を見た、ある意味日本人より、日本の心を持つ人物かもしれません。

代表作の「知られね日本の面影」には松江の風景や文化が描かれています。

古事記を読み、その奥深さに感動して日本を知ろうと、日本人を知ろうとしたと言われてます。

外国人から見る日本の姿

電車が時間通りに到着、出発することに驚く、災害時に並んで配給を待つ姿に驚くなど、日本にとっての当たり前は外国人には驚きなんですね。

ハーンも明治の時代における日本ならではの姿に驚いて感銘を受けていたんですね。

この世を去って、111年、タイムマシンがあれば、その時代で会って話しをしたい人物です。

今度、松江の記念館にも行ってみようと思います。

今日の流星雨はラフカディオ・ハーン、小泉八雲を紹介してみました。

改めて、日本の良さを考えたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。