パース通り

写真

鹿児島中央駅からナポリ通りを抜けると、港まで続く道

パース通り

今から約30年前にその名前を知った時、なんとなく優しい雰囲気を感じました。

オシャレな名前ですよね。

聞いてみると、オーストラリアのパース市と姉妹都市を結び、名づけたといいます。

久しぶりに訪れたその道は、街路樹が育ち力強くも感じました。

いつも思うのですが、思い出の地は一瞬で時間を引き戻す力がありますね。

あの日、何もかもが新鮮で、意気揚々と鹿児島市内を仕事で走り回っていた頃を懐かしく思い出しました。

誰かの歌の歌詞にある 昔通りを歩く

頭の中はそんな感じでした。次は 未来通り ですね。

あいにくの雨でしたが、心地良い時間でした。

その土地の道さえも人に何かを与える力があるんですね。

今日はそんなことを考えました。

あなたにも思い出の道はありますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。