チャールズ・ダーウィン

IMG_1695

代表作「種の起源」は有名ですね。

今日は進化論を説いたチャールズ・ダーウィンの生誕の日です。

206年前の今日ダーウィンは生まれたんですね。

生命は突然変異を繰り返して進化した。

進化したものだけが生き残っていく。

そんな論説を世の中に残した人です。

数十年前、老舗の倒産が相次いだ時、進化する事の必要性が語られました。

古いこだわりが良くない結果を招く

伝統を守る事と、新しいものを取り入れていく事との狭間に立たされた老舗企業

故きを温ねて新しきを知る(ふるきをたずねてあたらしきをしる)

やはり、温故知新の教えですね。バランスです。

日々、その事を忘れないように過ごしたいものです。

イメージは、80歳位のおばあちゃんが、スマホでLINEをする、しかも大和言葉で。

昔の良い言葉を大切にして、それを最新機器で伝える。

そんな感じですね。

今日はダーウィンの生誕の日から、そんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。