シルエットについて

IMG_1938

時々、シャッターを切る シルエット の光景

もともとは絵画や写真の手法に用いる名前です。

人物や風景の中が黒くなることで、人の想像力は更に活発になります。

この写真の家の屋根は何色なんだろう。

人物の場合、服の色や表情を想像して芸術性を高めます。

絵柄としては大好きなシルエット画像

でもやはり、その後ろからの光は、前からあてないといけないですね。

スポットライトでは無く、全体を明るくする光

そんな事が大事な気がします。

もし今、後ろから光があたっているのなら、振り返ってみませんか。

もし今、どこにも光がないのなら、探すのではなく、自らが光って周りを明るくしてみませんか。

一枚のシルエットの写真を見てそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。