さくら(独唱)

「どんなに苦しい時も君は笑っているから挫けそうになりかけても頑張れる気がしたよ

今なら言えるだろうか偽りのない言葉 輝ける君の未来を願う本当の言葉

さくら、さくら、今咲き誇る」 (一部抜粋)

昨日60代の男性がカラオケで歌った森山直太朗さんの さくら(独唱)の歌詞がとても良かったので抜粋してみました。

この時期テレビやラジオからよく流れてきますね。

関東に春一番が吹いたこの日、高知城の桜が開花しました。

いよいよ春本番です。気持ちも春めいていきたいですね。

日本が誇る桜の風景、楽しみです。