かげひなた

写真写真-1

上の写真が少し前にアップした梅のシルエット

下の写真が今回撮った桜のシルエットです。

並べて見て気づきました。シルエットでも見分けがちゃんとつくんですね。

影になっても見分けがつく、人も同じなのかもしれません。

「かげひなた」という言葉があるようにどちらでもその人とわかるのなら「ひなた」のほうでありたいですね。

しかし、そうは行かないのが、人間社会生活です。綺麗事では済まないシーンは山ほどあります。

だから、いかなる状況下においても、心の中だけは、「ひなた」でありたいですね。

影の向こうにある陽射しはとても綺麗なのですから。

写真をみてそんな事を考えました。

明日から4月です。穏やかな春を過ごしたいですね。