終の刻(ついのとき)

IMG_4550

2015年8月15日

今日は70回目の終戦記念日です。

例年に無く、多くの特集や証言が出てきた今年の夏

戦争犠牲者のことを考える、今生きている側の人々

終の刻(ついのとき)

人は何を考えるのでしょうか。

おそらく、生きる意味、生きてきた証を思い描くのかもしれません。

生命の大切さを考える夏

その大切なものが、一部の間違った指導者により失われていく。

絶対に繰り返してはならないこと 戦争

私達の国ではもう戦争は終の刻を70年前に迎えているのです。

今日の正午、平和への祈りを込めて

戦没者の方々に黙祷を捧げたいと思います。

世界中が平和になりますように。

世界中の人々が安心して暮らせる世の中になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。