心の橋

FullSizeRender

過去の橋

現在の橋

未来の橋

太宰府天満宮の心という文字を型どった池、心字池(しんじいけ)に架かる三つの橋

時間を素通りさせない

物事を素通りさせない

昨年と同じように、前を通ったので今年も立ち寄って来ました。

IMG_6535

ご神木の 飛梅 はまだ蕾でした。

暖冬なので、もしかすると咲いているかなと思ったのですが。

太宰府の春はもう少しですね。

(主人を慕い、追いかけるように飛んで行く松と梅

松は力尽きて、神戸の飛松岡に降り

梅だけが太宰府にたどり着き根付きました。)

飛梅伝説です。

心は未来へ続いている

転ばないように注意して渡る三つの橋

そして、後ろを振り向かないように

そんなことを思い願い渡る人々の姿は

繫がる人と人の架け橋のようでした。

心の橋

日本中にそんな橋が架かることを願います。

カテゴリー プレミアシート より記事を贈ります。

一番梅が告げる一番春の便り

今年の開花が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。