心の映し絵

FullSizeRender

絵に写ってる光は部屋の照明の反射です。

まるで山の向こうから光が射しているように見えますね。

昨日の深夜、木梨憲武さんの絵の番組を見ました。

ニューヨークでの個展、その出品の為に絵を描こうとする

しかし、なかなかしっくりこないイメージ

イメージが行き詰った時に訪れたのは幼稚園児が描いた絵の審査でした。

そこにあったのは、楽しそうに自由に描かれた絵の数々

木梨さんの心は洗われ、初めて絵を描いた時の事を思い出しました。

その翌日から、何かが降りてきたように絵筆を走らせ完成させた作品の数々

その姿を見ていた奥さん、安田成美さんの言葉です。

絶対大丈夫

なんとかなる

自分を信じて

そんな言葉を念じていました。

苦しんで苦しんで生み出された絵は、まるで心を映し出したようでした。

摩天楼、セントラルパーク、タイムズスクエア

ニューヨークの一角で木梨さんの個展は開かれました。

多くのニューヨーカー達もその独創性に絶賛の声を上げていました。

木梨憲武さんの目は更なる希望を見ているようでした。

何かの目標に、一生懸命に向かう人間の姿に感動しました。

見ていてとても心地よかったです。

木梨さんから学ぶことがたくさんありますね。

ありがとうございました。

カテゴリー プレミアシート よりそんな記事を贈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。