雲外蒼天(うんがいそうてん)

FullSizeRender

雲外蒼天(うんがいそうてん)

雲を抜ければ、透き通った無限の景色が広がる

そんな意味の言葉です。

その雲が厚ければ厚いほど、抜けた時の達成感は感慨深いものになります。

これも全てのメカニズムかもしれないですね。

ゴールテープを切ったマラソンランナーのように

頂きに立った登山者のように

産声を聞いた母親のように

全ては途中の厳しさや険しさを乗り越えた感動

日常でも多くの同じようなシーンがあります。

厳しい冬を超えて咲く菜の花のように

今、春を告げているんですね。

雲外蒼天

頭の片隅に置いておきたい言葉のような気がします。

あなたの前にある雲もやがて抜ける時が来るんですね。

趣く心はそんな記事を書いてみました。

あなたの目の前にある春の陽気のように

そんなあなたが今日もあなたらしくありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。