聖(ひじり)〜あるがままに

FullSizeRender

徳、その道に秀でた、けがれなき

そんな意味合いの言葉 聖(ひじり)

The Open それはゴルフの発祥の地

5年ぶりのコース、聖地、セントアンドリュースオールドコースで始まりました。

そのスタンスは100年以上前から変わらないメッセージを贈っています。

あるがままに

リンクスと呼ばれる海辺コースの宿命の 強い海風

変わりやすい気候の土地ならではの 冷たい雨

うねるフェアウェイや深いラフやバンカー

自然の姿をそのままコースにした St.Andrews(セントアンドリュース)

世界のトッププロゴルファーがその難関に挑みます。

100年以上の間、自然体、あるがままに、そんなスタンスを保ち続ける場所はまさに聖地ですね。

松山英樹を筆頭に、日本のプロ達にも期待しています。

今年も可能な限り、あるがまま を見ておきたいと思います。

そこから学ぶ 心のスタンス

人はどれだけ自然体でいられるか

生涯追い求めるテーマでもありそうです。

いつか行ってみたい、もう数十年そんな事を思っている気がします。

趣く心はそんな記事を書いてみました。

あなたにとっての あるがままに

そんなあなたが今日もあなたらしくありますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。