生々流転(せいせいるてん)

写真 1

全てのものは絶えず生まれては変化する

そして移り変わって行く

そんな意味の言葉

生々流転(せいせいるてん)

それを理解するには、肩の力を抜いて、時の流れに身を任すしかないんですね。

昨日より今日、今日より明日

日々、刻々と変わって行く「生きとし生けるもの」

それは自分自身も例外ではありません。

昨日、久しぶりの知人と会い、「お互い年をとったね」と言葉を交わしました。

気持ちは若い時のまま

そんな言葉もよく聞きます。

もし、全ての出来事を「なるほど」と受け入れることが出来たら

もし、全てのことに「そうだね」と言えたなら

時々、そんなことを考えます。

昨日と違う今日を、今日と違う明日を

当たり前に受け入れることが出来るようになりたいものです。

一週間後に訪れる「あの日」

あれからもう五年もたつんですね。

また生命について考える日が来ます。

趣く心はそんな記事を書いてみました。

あなたの日常が幸せであるように

そんなあなたが今日もあなたらしくありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。