水無月〜真白き紫陽花

FullSizeRender

今年も見つけました。

六月のスタートは真っ白の紫陽花からです。

まだ、色づく前ですが、周りの白色がそれを想像させます。

葉に付く水滴でわかるように、雨上がりのマイナスイオンたっぷりでした。

やはりこの時期の紫陽花はいい感じですね。

「白に色づく」

この言葉がとてもいいです。

日常的には、白い紙などに赤や黄色や緑を塗る感覚がありますよね。

しかし、自然界は白も確立しています。

真白き紫陽花

その清潔感と繊細さが、見る人を穏やかにしてくれそうですね。

六月スタートの趣く心はそんな風物詩になりました。

何気ない日常の見過ごしがちなひとふさの紫雨花

やはり、紫陽花紫雨花の綴りのほうがいいですね。

六月のあなたがあなたらしくありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。