季節の序曲

IMG_6950

オペラやミュージカルなどで最初に演奏される曲

序曲(オーバーチュア)

春は一年で言う序曲ですね。

始まりを意味するこの言葉の響きがとても心地よく感じます。

何かが始まるワクワク感、期待や不安

それが始まりの合図かもしれません。

それからいろんな展開に進む組曲

最高潮になり感動の終曲へ

一年の四季や自然がそうであるように

人生に於いて、人もそうありたいものです。

縦横無尽(じゅうおうむじん)に繰り広げられる展開の真っ最中

それが今のあなたかもしれません。

いろんな事があって当たり前

無いほうが珍しく、不自然なのですから。

ステージいっぱいに動き、飛び跳ね、休み、また動く

そんな一年で、そんな人生でありたいものです。

序曲(オーバーチュア)2016

写真の春の柔らかな日差しがそれを告げています。

さあ、春の始まりです。

趣く心はそんな記事を書いてみました。

あなたに降り注ぐ柔らかな春の日差しのように

そんなあなたが今日もあなたらしくありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。