同じものが違うものに

FullSizeRender

同じ話しを聞いても、聞く側の感じ方で違うものなる

同じ物を食べても、食べる側の味覚で違う味になる

同じ花を見ても、観る側の感性で違う花になる

これはとても大切な知っておきたいメカニズムの一つです。

人に感想を聞く時

たとえ自分が良いと思っていたとしても

良いか良くないかは相手の感性で決まるのです。

自分の「良い」を押し付けるのはナンセンスですね。

同じものが違うものになるメカニズム

もし、自分と違う意見を聞いたら、「そうか、そんな考え方もあるんだ」

と吸収することが大事なんですね。

日常の多くのシーンであるそんな出来事

それをどう捉えるかで色んな事が変わりそうです。

決めつけないこと

そんな緩やかな心がそれを手助けしてくれそうです。

趣く心はそんな記事を書いてみました。

あなたの一日が穏やかでありますように。

そんなあなたが今日もあなたらしくありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。