風光明媚(ふうこうめいび)

IMG_0798

自然の眺めが清らかで美しいさま

そんな意味を持つ言葉 風光明媚(ふうこうめいび)

日本にはそんな場所が多く存在します。

写真の雲仙普賢岳が噴火したのは、今から20年程前になります。

今は実に風光明媚な姿を取り戻しています。

今現在噴火活動が活発な阿蘇山の灰が大分市に舞っているとニュースが伝えていました。

火山大国、日本

その歴史は噴火とともにあると言っても過言ではないですね。

それでも人々は復興し、また新しい街を創っていく。

清らかで美しいさま

そんな日常の中にいることを改めて感じないといけないですね。

一人ひとりの意識が国全体を美しくしていく

焚き火の法則に似ている気もしますね。

これから訪れる冬景色もまた、風光明媚ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。