霜の衣(しものころも)

IMG_1344

この時期の朝、一面に降りた霜が、白く覆う様子の言葉

霜の衣

太陽が上がるとすぐになくなるその衣はこの時期の季語です。

季節の歩み

何度も繰り返すその姿を感じて生きたいものですね。

これから訪れる冬に向けて

準備も必要ですね。