赤という色彩

写真-1

鮮明色は存在感を強烈にアピールしますね。

特には差し込んでくるような精鋭さを感じます。

目立とうとする花や、目立ちたくないと言わんとする花

匂いを放つ花や、解毒作用のある花

暑い時を好む花や、水辺を好む花

その全てに理由があるんですね。

長い歴史がその生態系を作ったんですね。

そんな自然の力に人は太刀打ち出来ない気がします。

紅色、朱色、ワインレッド、赤も様々です。

改めて考えると、日常生活の赤は大事な事柄が多いですね。緊急自動車や消火器や血液など。

色の持つ特性を捉えているんですね。

絵の具では出せない自然色は目を引きます。

これから秋色が目立ってきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。