穀雨(こくう)

写真

今日は二十四節気の一つ 穀雨

穀物に雨が降り潤った田畑が種まきの好期を迎える意味をもちます。

次の立夏(りっか)を迎える前に八十八夜が来るんですね。

人々の暮らしに欠かせない合図が二十四節気のような気がします。

一年を二十四等分に分けたのは自然のサイクルなんですね。

改めて自然の恵みに感謝したいと思います。