火点し頃(ひともしごろ)

IMG_0824

夕暮れが近づくとともに、一つ、また一つと、家の灯りがともる

そんな意味合いの言葉

火点し頃(ひともしごろ)

これからの季節はそんな灯りがとても暖かく思えてきます。

色合いからくる、イメージ、想像力がそう思わせるんですね。

肩をすくめながら、家路を急ぐ時の様子にも思えます。

冬の寒さはどことなく哀愁漂う気もします。

それ故に春が待ち遠しくなるのかもしれないですね。

今は、コンビニの灯りが一人暮らしの方のオアシスとなっていると言います。

何かに火が灯っている姿はやはり、暖かいんですね。

心にもきちんと火を灯したいものです。

最近はめっきり日が落ちるのが早くなりました。

あっという間に月日は過ぎていきますね。

もう季節は冬ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。