年越し準備

IMG_1148

大分県護国神社

この神社には3つの日本一があります。

日本一の、大門松、破魔矢、巨大熊手

それぞれの高さは約、18メートル、11メートル、12メートル

FullSizeRender

巨大熊手の写真が無いのですが、破魔矢の向かい側に立っています。

正月三が日で約30万人の参拝者がある大分県護国神社

3つの日本一も見応えがありそうですね。

こうして、年越しの準備が進められ、また新しい一年の始まりを迎える。

これも季節の風物詩なんですね。

子供の頃は、お正月にお寺や神社に初詣に行く、それはわかっていたのですが、なぜ行くのかは知らなかった気がします。

もちろん正確な答えがあるわけではないけど、一つ言える事は、節目なんですね。

竹に節目があるように、一つの「きりをつける」事で、また気持新たに頑張れる、そんな意味合いと思うのです。

そんな年越しが近づいていますね。

気を抜かずに健康で元気な年越しにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。