帰り花

IMG_1801

帰り花 という言葉があります。

寒い時期の合間の小春を春と勘違いして咲く花の事です。

どこかで春と間違えて桜が咲いたというニュースを聞いた気もします。

木々や植物達も温度の変化に一生懸命対応しているんですね。

越冬する様々な生きもの

人間も含めて、冬は越えるもの、春は待つもの、夏は迎えるもの、秋は蓄えるもの

そんな四季かもしれないですね。

植物達も季節を間違わなくてすむように、地球温暖化に対策して行きたいものです。

帰り花という言葉はとてもいいですね。

日本語の美しさの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。