啓蟄(けいちつ)〜2016

FullSizeRender

今日は二十四節気の一つ 啓蟄(けいちつ)

虫が土に隠れている、それが、開く

そんな意味を持つ言葉です。

いよいよ春の訪れです。

もう次は春分なんですね。

早いものです。

季節感を大事にする

季節を素通りさせない

随分そう言い続けて来ました。

自然や季節を感じて過ごしている人はとても魅力的に感じます。

柔らかさや奥深さや暖かさを感じるんですね。

何よりも、優しさを感じます。

少しでもそんな人間になれるように

今年もまた、小さい春をいっぱい見つけたいですね。

カテゴリー 蛇の目傘 より記事を贈ります。

あなたが見つけた春の便りをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。