一年という時間

FullSizeRender

写真は一年前の今日

太宰府天満宮で撮った 飛梅 です。

今年はどんな感じなんですかね。

もう咲いているのかな。

近くの方、見たらコメントお待ちしています。

なんとなく、飛梅の開花が一年のスタートに感じるので気になりますね。

こうしてみるとやはり、一年が過ぎるのはとても早く感じます。

時々、テーマにする時間というものの考え方

やらないといけない事に追われてしまい

やりたい事が出来ない

多くはそんな感じではないでしょうか。

時間を大切に使う、それがいかに大事なことであるかを改めて考えさせられます。

数十年に一度の寒波も峠を越え

今度は一気に暖かくなる

三寒四温

それは呼吸にも似た春の息吹ですね。

人も動物も植物も

待ちわびる春の訪れ

2016年の春夏秋冬(ひととせ)の始まりです。

カテゴリー 蛇の目傘 より記事を贈ります。

寒暖差による体調管理にご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。