イチョウ〜銀杏(ぎんなん)

IMG_0622

紅葉見事な銀杏の木です。

子どもの頃、学校の運動場へ続く中庭に、銀杏の実が落ちて、その独特な匂いが今でも鮮明に思い出しますね。

季節を印象付けるその色と匂い。

銀杏並木は全国にあり、お寺や神社などにもその姿は残っています。

名城の熊本城は「銀杏城」とも言われています。

標高の高いところにある赤や朱色、街路樹などでみられる黄色

秋深き日本の景色ですね。

また銀杏の葉や実のエキスは様々な医療の成分にもなっていると言われます。

やはり、共存共栄なんですね。

人も動物も植物も、全て必要なのです。

無駄なものは何もないんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。