紫式部

IMG_4868

写真は 紫式部の実です。

綺麗に色づいていますね。

名前の由来は諸説あり、むらさきしき実が訛って(なまって)呼ばれるようになったなど。

秋に紫(むらさき)の色を付ける珍しい実ですね。

平安中期の作家 紫式部

源氏物語を書いたと言われてます。

今から1000年程前のロマン紀行を感じます。

そのロマンは西暦2000年に引き継がれているのをご存知ですか。

その年に発行された2000円札の裏に、紫式部が描かれているんですね。

世界最古の長編小説と言われる源氏物語や竹取物語

私達の国にある歴史やロマン

1000年先まで続いてほしいですね。

メリとハリ

今日は ほほえみ から、そんな記事を書いてみました。

今日のあなたが笑顔で過ごせますように。

そんなあなたのまわりが笑顔で溢れますように。

2件のコメント

  • h-rei

    紫式部と言うのですか?
    初めて見ました。
    こんなきれいな紫なんですね。
    一度見てみたいです。
    先日同窓性グループで、宇佐神宮まで観光してきました。
    バスで通りすがりの欄干やフェンスを見て、
    もう彼岸花が咲いて見事だと冗談を言って、笑わせておりました。
    季節を感じる花々、やはり心和ませるんだと感じた一コマでした。
    この紫式部も見ることできたら感動したことでしょう。

    • sasakieimei

      コメントありがとうございます。紫式部、見つけてくださいね。
      日本中を回る人が口を揃えて言います。この国は花の国、至る所に咲き誇る綺麗な花
      それが季節を教えてくれるんですね。
      これから秋の紅葉の時期になります。
      小さい秋見つけたら教えてください。
      またのコメントお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。