何億光年

IMG_4545

ふとしたきっかけで、久しぶりに山口百恵の歌をユーチューブで聞きました。

「さよならの向う側」

作詞、阿木燿子 作曲、宇崎竜童

世代の方は口ずさめますよね。

改めてこの歌詞の深さを感じました。

何億光年輝く星を寿命に例え

季節ごとに咲く一輪の花を無限の生命に例え

そして、感謝の気持ちを

Thank you for your kindness

「優しさをありがとう」と表現しているんですね。

今から35年前に聞いた時には深く理解出来なかった気がします。

歌自体は別れの曲ですが、深い気持ちの表現だと感じました。

繰り返されるフレーズは

柔らかさを、笑顔を、愛を、あらゆるもの全てを

「ありがとう」と言ってるんですね。

山口百恵が伝説になった意味がわかる気がします。

やはり、人を思いやる気持ちは ありがとう なんですね。

歌の持つ力の凄さを改めて感じさせられました。

今日はそんな ほほえみ をあなたに贈ります。

あなたの日常がほほえみに溢れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。